2012年06月27日

「咲-saki- (10)」読了。



咲-saki-10巻読了。
副将戦から大将戦前半まで。

しかし、薄墨初美はこれ、いいのか。この服やばくないか。
色々アウトだろ・・・。
何のかんので、彼女はうまく能力を活かせなかった感じですね。
相手が悪かったか。
のどっちは相変わらずのデジタル打ち。大将に繋げた、と言えなくもないか。

そして大将戦。
ついに咲登場ですなー。
まだ前半ですが、早速嶺上開花を2回和了。化け物め!
全国になると相手ももれなく超能力者なんで、これくらいでちょうどいいのかな。

しかし、現在アニメでやってる阿知賀編の方が、先に決勝に進みそうですね。
決勝は、阿知賀・白糸台・清澄+あと1校という感じになるのかな。
だとするなら、もう1校は永水かしら。見栄え的に。

9巻からのブランクがえらく短かったけど、大丈夫なのかしら。
反動で11巻が遅くなるとか。ありえるよね・・・。
ラベル:漫画 書評
posted by いずみ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評/漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

「長門有希ちゃんの消失(4)」読了。



長門有希ちゃんの消失4巻読了。
一応フラゲになるのかなぁ。なので、極力ネタバレはない方向で。

いや、すげえラブコメってた!
ラブコメってか、ラブだな! コメ要素ほぼないな!
びっくりです。涼宮ハルヒのシリーズで、ここまで純粋な恋愛物ができるとは。
長門の心理描写を、イチから丹念にやってくれたというのは実に大きい。
これはもう、ときめかざるをえないね!

そんなわけで、恋愛物として、イチオシしたい。
本作は紛れもなく、恋愛物です。
ハルヒとかどうでもいいんだ!
こっちが本編だったんだ!

最近本編読んでないなぁ・・・。
驚愕どうだったの? 面白かったの?
不評を聞かないということは面白かったのかね。
けど、ハルヒがどんだけ頑張っても僕は長門有希ちゃんの方が好きだと思うな。
ラベル:漫画 書評
posted by いずみ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評/漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

「放課後プレイR」読了。



遅くなりましたが、放課後プレイR読了。
いや、読んだのは実は結構前なんだけどね?

シリーズ最新作、ではあるけれど、ちょっとした異色作という感じでしょうか。
無印、2、3のキャラが集まってTRPGをやるよ、というもの。
濃い面々がワイワイしてるというだけで一読の価値アリ。

しかしあれだね。
若干エロ成分は抑え目だね。
あくまでもTRPGがメインです。
なので、TRPG自体知らないよ、という人はちょっと厳しいかもしれない。
ソッチを期待してると肩透かしを食う可能性も。

そしてこれは過去作からずっと言ってることなんだけど。
紙どうにかなんねえの!?
何でこんなに紙質悪いの!?
普通に読んでても、持ってる部分とかがヘロヘロっと歪みます。
湿気吸ったりするとエラいことになるんじゃないか、これ。
あの薄さで800円超するんだから、紙質くらいどうにかして欲しい。
高橋葉介の単行本を見習って欲しい。
内容は面白かったよ。面白かっただけに、余計にねー。

そんなわけで、微妙におすすめし難い一冊となっております。
どうしたものかしらね。
posted by いずみ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評/漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。