2012年11月25日

「めだかボックス外伝 グッドルーザー球磨川 小説版(下)」読了。


グッドルーザー球磨川下巻読了。

主役が、最早須木奈佐木咲に取って代わられておる。
いやそれでいいと思いますけども。
球磨川はこれくらいの扱いの方が輝くと思うの。

しかし、焼石櫛が可愛い。
単純に、絵的に可愛い。
下巻の最大の見所は彼女だと思います。
お話的にも大活躍だしね!

と、これで一応今回のお話は完結してるわけですが。
まだ続きがありそうな締め方でしたね。
個人的にはまだまだ続けて欲しい。
どうなんだろうね。セールス次第かしら。
頑張って欲しいところです。
posted by いずみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評/小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。