2012年04月12日

「めだかボックス(15)」読了。



めだかボックス15巻読了。

善吉はどうすればめだかに勝ったことになるのか?
裸エプロン同盟による委員会連合乗っ取り計画〜赤黒七並べ対決開始〜決着
そして番外編グッドルーザー球磨川
を収録。

まず本編。
善吉の葛藤も当然見所ですが、やはり球磨川。
赤黒七並べではほとんど活躍してないにも関わらず、抜群の存在感でした。
喜界島もいい味出してて、満足満足。

そういえば、安心院さんの問題発言、
「十巻以上続くコミックスは惰性」
に続くセリフ、
「既にそれを三冊もオーバーしてやがる」
が、しれっと「五冊」に変更されてました。
抜かりねえな!

そしてグッドルーザー球磨川。
須木奈佐木咲はここで初登場してるのね。
多分16巻にビーストアイドルとして再登場しますが。
しかし彼女、割と深刻にヤバいスキルホルダーですね。
支配者を支配するスキルって。
安心院さんは「支配しようとする気持ちを支配するスキル」と言い直していましたが。
それって相当致命的というか、どうにもならねえんじゃねえの?
・・・まぁ、「大嘘憑き」を持った球磨川には及ばないんだろうけども。

そんなわけで盛りだくさんの15巻でした。
おまけページも14巻より充実してたように思いますよ。

そして、来月・再来月は小説版上下巻が発売。
その次の月には本編16巻が発売予定。
圧倒的物量・・・っ!
楽しみではありますがね。
posted by いずみ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評/漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。