2012年02月16日

「スケッチブック(8)」読了。



スケッチブック最新8巻読了。
いつの間にか出てました。
・・・買い漏らすよね、普通に。
今回は偶然手に入れることができたけどさー。

さて。
内容は、まぁいつも通りのスケッチブックですよ。
のんびりまったり、何事もなく日々が流れていく感じ。
何となく栗原さんの出番が多かった気がします。最近の流れとして。
作者が虫ネタ好きなんだろうなぁ。

あと、元々はアニメオリジナルキャラだった、みなもも結構出てる。
もはや立派なレギュラーですね。

結局本作はそういったキャラを眺めて和む、という方向性になってるようです。
そっち系が好きな人には、強くおすすめしたい。
逆にそっち系が苦手な人には、とてもおすすめできない。
ある意味で癖の強い作品ですね。
タグ:漫画 書評
posted by いずみ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評/漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252585369

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。