2011年10月06日

「僕は友達が少ない+」読了


「僕は友達が少ない+」第1巻読了。
星奈ルート、と銘打たれるだけあって、星奈推しがハンパないですね。
表紙から既に「肉」だもの。

さて、この「+」では本編とは異なるパラレルワールドが描かれます。
小鷹と先に出会うのは星奈だし、隣人部立ち上げも星奈と行います。
マリアより先にケイトが登場するし、かといって理科や幸村はまだ出て来ません。

しかし、キャラ設定は本編そのまま。
皆可愛らしく、実に残念。
なので、本編をまた違った角度から楽しみたい――と思う方には超おすすめ。
各キャラのイメージを損なうことなく、新しいお話を楽しめる作りになっています。

2巻以降も期待ですね、これは。



posted by いずみ at 15:54| Comment(0) | 書評/漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。